TOP
event

[はあちゅう×内藤 忍]

資産運用するかしないかで未来はここまで変わる!

【Vol.3】

ネット時代の作家として活躍するはあちゅうさんと、資産形成のプロである内藤 忍さんの対談最終回。前回投資用マンションに興味津々だったはあちゅうさんが、ローンの考え方とリスクへの心構えを教わります。

Text=Shinji Nii Photo=Ryu Uchida

メイン画像

お金は自分の代わりに働いてくれる「社員」!

はあちゅうワンルームマンションを買いたくなってきました! 一般的には私ぐらいの世代の女性には、どういう始め方がオススメなんでしょうか?

内藤コースとしては2つあって、まだ資産があまりないという人は、コツコツと積立型でやっていく。例えばNISA(ニーサ:少額投資非課税制度)やiDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)を使って、投資信託で積立していくというのがオーソドックスな投資のやり方なんですが、利回りはあまり高くありません。もう一つはお金が借りられる人のコース。年収4、500万ぐらいある女性なら、会社の信用を使ってローンを組んでワンルームマンションを買って、家賃から借金を返していくようなやり方で資産形成をすることができるんです。

はあちゅう借金と聞くと、あまりいいイメージではないのですが……。

内藤借金=悪、っていう固定概念が日本人にはありますね。これは私も50年間その呪縛に悩まされてきたんですよ。私も初めてお金を借りたのは3年前なんです。それまでは親に借金と連帯保証人だけはやっちゃいけないと言われてた。確かに連帯保証人はやっちゃいけないと思いますが、お金は借りてもいい。いい借金と悪い借金があって、悪い借金は消費のための借金、例えば自動車ローンとか消費者ローンとか。住宅ローンを組んでマイホームを買うのも、消費に当たるんです。

はあちゅう父親が「ローンを返すローンを返す」って、ローンを返すのを目標に収入を得ていた部分があるので、早く返した方がいいっていうイメージでした。

内藤最後はそういう風に返すべきなんですけどね。でも、今は投資信託でコツコツやるより、ある程度信用のある会社に勤めている人は、最初からローンを組んで実物資産に投資した方が、割がいいと思いますよ。ただ、それをほとんどの人は住宅ローンに使っちゃうんですよ。『アリとキリギリス』の話で例えると住宅ローンはキリギリスの生活で、ワンルームマンションを買って老後に備えるのはアリの生活です。今頑張ってローンを組んで、せっせと返して、60歳になった時にローンのないワンルームマンションを手に入れて、入ってくる家賃で生活するのを目指すという。

はあちゅうすごい。自分でやっている人は説得力がありますね。

サブ画像

内藤僕は家賃だけで年間数千万円入ってきてますよ。

はあちゅうすごい! 全然働かなくても大丈夫ですね。

内藤そう、だからお金を稼がなきゃいけないというよりは、面白そうとか、楽しそうな仕事だからやろうかな、と思いますね。「この本売れないとやばい」とか「今月何本やらないとまずい」といったプレッシャーはなくなりますね。そうなると精神的にすごい楽じゃないですか。自分が調子悪くて寝てても、「またあいつやってくれてるよね」という感じで、家賃が入ってくるから。私がよく言っているのは、「お金の経営者」という発想を持ってくださいということ。要するに「貯金」のお金は社員で、みなさんは経営者ということです。自分の社員たちにちゃんと指示を出さないと、お金は勝手に働いてくれないから、必ず指示を出してくださいと常々言っていますね。お金を増やすのは、社員を増やすようなものです。

むやみに怖がらず、まずはシミュレーション!

はあちゅう「社員を増やすようなもの」というのにグッときました。

内藤普通預金口座にお金が入ってる状態というのは、社員である営業マンが全員机に座って社長の指示を待っているのに、「営業に行ってこい」と言われていない状態です。営業マンがずっと机に座っていたら不安になるじゃないですか。全然成果も上がらないわけで。そこはリスクを取って、「君は海外不動産やって」「君は日本株お願いね」と指示を出さないといけない。指示を出せないのではお金の経営者としては失格ですね。もう一つ注意してほしいのが“リスクを取らないリスク”。投資して損したら嫌だから、アクションを起こすことでマイナスになるぐらいだったら、何もしない方がマシだっていう考え方なんですけど、逆にリスクを取らないことによってリスクが発生している可能性があります。日本人が一番持っているリスクとしては、円安とインフレです。特にインフレになると物価は上がっても預金残高は変わらないわけですから、実質的に資産は目減りしてしまったことになりますよね。

はあちゅう何もしていないと、資産を減らすことになるかもしれないんですね。

内藤インフレ時に強いのは、実物資産を持っている人と、お金を借りている人なんです。2000万円借りて2000万円の不動産を持っているとすると、インフレになっても借金は2000万円のまま、不動産の価値は4000万円になるので、何もしなくても不動産を売れば2000万円儲かる、という状態になるわけなんです。だから僕は今、ローンを組める人は組んだ方がいいとオススメしています。

はあちゅうそうなんですね。まずどういうことから始めたらいいですか?

内藤具体的に自分がやったらどのくらいのことができるのか、ということをシミュレーションしてみるのがいいですね。危ないからやらない、怖いと言う人に「やってみたらどうなるの?」とか「お金どのくらい借りられるかわかってる?」と聞くと、ほとんどの人は「そんなの考えたことないから分からない」って言うんですね。でも株と違って、不動産って価値が半分になったりしないんですよ。もちろん北海道の原野とかを買うと話は別ですが、都心の、23区内の物件なら、まずならないです。逆に上がる可能性の方が高い。

サブ画像

はあちゅうむやみに怖がらずに、ちゃんと考えないといけないんですね。

内藤そうですね。こないだ六本木で築40年のワンルームマンションが2000万円で売られていたんですが、40年前当時の販売価格っていくらだと思います? 1200万円なんですよ。それが40年経ったら、2000万円になってるんです。40年間家賃も発生しているし、恐らく買った価格の倍は家賃で入ってきているはずですから、3.5倍ぐらいになっている。しかも株と違ってリーマンショックやブラックマンデーもなく、淡々と湧き水が湧いてくるかのようにお金が落ちてきて、しかも持っている物件自体の価値もあがる。もちろんそこにリスクがないとは言いませんけど、訳も分からずマイホームを買うよりは、投資用にワンルームマンションを買う方が全然リスクは低いと思います。自分が働いて35年ローンを返すのと、家賃で35年ローンを返すのとではどっちがリスクが高いかというと、自分が壊れるリスクの方が、マンションが壊れるリスクより圧倒的に高いですよね。でも家を買うと、みんな「おめでとう」と言ってくれる。逆にマンション投資すると言うと、「危ないよ」とか「大丈夫?」と言われる。間違った風潮だと思いますね。

はあちゅう勉強になりました。元々間取りを見るのが好きなので、買う予定がなくてもリノベーションのマンションとかを空き時間に見ているんです。でも何の目的もなく見るより、買うことを前提に見た方が時間の使い方としても有効なんじゃないかって思ってきました。話を聞いてすっかり感化されてしまいました(笑)。

内藤 忍(ないとう・しのぶ)

内藤 忍

1964年生まれ。東京大学経済学部卒、マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院修士課程卒(MBA)。大手信託銀行勤務などを経て、1999年にマネックス証券株式会社の創業に参加。その後株式会社資産デザイン研究所を設立。一般社団法人海外資産運用教育協会の代表理事も務める。著作は30冊を超え、『初めての人のための資産運用ガイド』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)はシリーズ17万部のベストセラーに。

はあちゅう

はあちゅう

ブロガー・作家。慶應義塾大学法学部卒。トレンダーズ勤務などを経てフリーに。「ネット時代の新たな作家」をスローガンに、ネットと紙を中心に媒体を横断した発信を続ける。著作に『半径5メートルの野望」(講談社)など。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」が好評。趣味は読書と旅先での可愛いもの採集。

関連記事

[はあちゅう×内藤 忍]
資産運用するかしないかで未来はここまで変わる!①

関連記事

[はあちゅう×内藤 忍]
資産運用するかしないかで未来はここまで変わる!②

2017年 vol.1

イイ女はお金も時間も
ムダにしない!

ARTICLE

  • ARTICLE
    INTERVIEW

    Special Interview 長谷川京子 “想定外”の人生を受け入れ新たな目標を見つける

  • ARTICLE
    COLUMN

    比べてスッキリ はじめての
    投資講座(不動産投資編)

  • ARTICLE
    VOICE

    しっかり将来に備えてる!運用女子のリアルライフ FILE02

  • ARTICLE
    LIFE STYLE

    2017年下半期のマネー運をチェック!上田麻結先生の幸せを呼ぶ12星座占い

  • ARTICLE
    SPECIAL

    FP北野琴奈さんに教わる「未来と今」に向き合うお金の話

RANKING

  • ranking1SPECIAL

    ハッピーリタイアは自分で作れる! ウー子のマンションオーナーへの道

  • ranking2COLUMN

    人生設計を全力サポート
    ライフプランパートナーに注目!!

  • ranking3COLUMN

    比べてスッキリ
    はじめての投資講座

  • ranking4COLUMN

    あなたは大丈夫??
    アラサー女子のお金感覚

  • ranking5COLUMN

    はあちゅう×内藤 忍
    資産運用するかしないかで未来はここまで変わる!③

RECOMMEND

  • Special Interview 長谷川京子

    INTERVIEW

    Special Interview
    必要なモノだけを選んで自分らしく生きる
    長谷川京子

  • ESSAY -女の幸福論- 湯山玲子

    SPECIAL

    ESSAY -女の幸福論-
    湯山玲子

  • [対談] はあちゅう×内藤 忍

    INTERVIEW

    はあちゅう×内藤 忍 資産運用するかしないかで未来はここまで変わる!①

  • あなたは大丈夫??アラサー女子のお金感覚

    COLUMN

    あなたは大丈夫??
    アラサー女子のお金感覚

  • FP北野琴奈さんに教わる「未来と今」に向き合うお金の話

    SPECIAL

    FP北野琴奈さんに教わる
    「未来と今」に向き合うお金の話【結婚のお金編】

  • 比べてスッキリ はじめての投資講座

    COLUMN

    比べてスッキリ
    はじめての投資講座

  • 比べてスッキリ はじめての投資講座(不動産投資

    COLUMN

    比べてスッキリ
    はじめての投資講座
    (不動産投資編)

  • ranking画像

    VOICE

    しっかり将来に備えてる!運用女子のリアルライフ

  • ハッピーリタイアは自分で作れる!ウー子のマンションオーナーへの道

    SPECIAL

    ハッピーリタイアは自分で作れる!ウー子のマンションオーナーへの道

  • 料理上手は運用上手!?料理研究家・中村陽子の時短&節約レシピ

    LIFESTYLE

    料理上手は運用上手!?
    料理研究家・中村陽子の時短&節約レシピ

  • 2017年下半期のマネー運をチェック!上田麻結先生の幸せを呼ぶ12星座占い

    LIFESTYLE

    2017年下半期のマネー運をチェック!上田麻結先生の幸せを呼ぶ12星座占い

  • 人生設計を全力サポート ライフプランパートナーに注目!!

    COLUMN

    人生設計を全力サポート ライフプランパートナーに注目!!

  • 人生を豊かにする マンション経営の方程式

    COLUMN

    人生を豊かにする
    マンション経営の方程式①

  • Special Interview 長谷川京子

    INTERVIEW

    Special Interview
    インプットできる環境と選択肢が未来をつくる
    長谷川京子

  • 人生を豊かにする マンション経営の方程式

    COLUMN

    人生を豊かにする
    マンション経営の方程式②

  • [対談] はあちゅう×内藤 忍

    INTERVIEW

    はあちゅう×内藤 忍 資産運用するかしないかで未来はここまで変わる!②

  • FP北野琴奈さんに教わる「未来と今」に向き合うお金の話

    SPECIAL

    FP北野琴奈さんに教わる
    「未来と今」に向き合うお金の話【出産・子育てのお金編】

  • Special Interview 長谷川京子

    INTERVIEW

    Special Interview
    “想定外”の人生を受け入れ新たな目標を見つける
    長谷川京子

  • FP北野琴奈さんに教わる「未来と今」に向き合うお金の話

    SPECIAL

    FP北野琴奈さんに教わる
    「未来と今」に向き合うお金の話【住宅購入のお金編】

  • [対談] はあちゅう×内藤 忍

    INTERVIEW

    はあちゅう×内藤 忍 資産運用するかしないかで未来はここまで変わる!③

  • 自分への投資がイチバン!?アラサー女子のお金の使い方

    COLUMN

    自分への投資がイチバン!?
    アラサー女子のお金の使い方